石打花岡スキー場
石打花岡スキー場


<公式ホームページのご案内>

石打花岡スキー場

<場所>
新潟県南魚沼市上野 
石打花岡スキー場・石打花岡観光協会 TEL : 025-783-4895

 DSC03625_入り口付近
 駐車場付近から見た感じです。


<駐車場開場時間>
特に案内はありませんでした。9時前に行きましたが、
特に入場制限などもありませんでした。
駐車場は無料です。

<利用料金>
 スキースクール 
  ※要事前予約です  電話:025-783-4985
  ※レッスンはチビッ子初心者に限るそうです。
  今回は中学生長女と小学2年生長男セットで、
  当日参加させていただきました。
  半日で3000円。

 リフト券
  宿などで、割引券を扱っている場合があります。

 なお、支払は全て現金です。

<アクセスなど>
 ※前回、ロッヂ ホワイトスターの記事と重複しています。

 関越自動車道を北上します。当時は新潟では積雪があり、
 途中の掲示板からひっきりなしに「雪用タイヤ装着必要」と
 出ていました。沼田ICから先は雪がちらつき始め、
 関越トンネルを抜けると、有名な、
 「トンネルを出たらそこは雪国だった」となりました。

 かなりの積雪量があり、吹雪になっていましたので
 チェーンを装着するには厳しい環境でした。
 やはりスタッドレスが無難です。

 除雪車が2台先導の形になって、幸い全体がノロノロ運転
 になってくれたので、スリップなどの事故にもあわずに無事、
 塩沢石打ICまで到着できました。

 ICから先は、スプリンクラーで雪を溶かしてくれていたので、
 割とスムーズに移動できました。
 ICを降りて、途中にガソリンスタンドも見つかり、給油ができました。
  JAしおざわ石打給油所
  南魚沼市関969-3 
  TEL: 025-783-2865
  日曜祝祭日も営業していますが、17:30終了なので注意。
  クレジット払い可能でした。

<リサーチ内容>
※2012年1月時点の内容です。

<環境>
電話環境 FOMA 感度良好  (PHS)  良好

自販機 120円~150円で標準です。
 DSC03632_自販機


トイレ:洋式・和式あり。ただ、男女の仕切りも無く、
    寂れた感じの公衆トイレなので、
    ちょっと利用はためらうかもしれません。
    特に子供の場合は食堂で借りた方が安心です。
 DSC03627_トイレ

 DSC03633_トイレ

更衣室:基本的にはありません。
     私たちは宿で着替えましたが、
     車中で着替えている方も多かったです。

ロッカー:コインロッカーあるが故障のものも...。
     観光協会で預かってはもらえるみたいですが
     少し困った点でした。

売店 :何もありません!

食堂: 2箇所のみ。なので、昼時は満杯に...。
    だいたい30~40席位ですがあっという間に埋まりました。
    喫煙者が多く、子連れだと入るのはちょっと抵抗があります。
    今回は特別に2階の宿泊用のお部屋を提供して頂き、
    何とかなりました。
    寺田さんと花岡さんという食堂2軒です。
 DSC03629_食堂

休憩所:あるにはあるのですが...。
     小さいですし、何よりスキーをしている状態は見えません。
 DSC03634_休憩所

 DSC03635_休憩所


<雰囲気など>
状態
 雪質は湿った雪で、初日は降雪もあったため、
 滑りが悪かったようです。
 例年だとこんなには降らないようですが...。
 DSC03630_ゲレンデ


 そりエリアはきちんと別れていましたが、
 上り下りがやはり大変です。
 DSC03636_そりエリア

スキースクール
 朝、9時前に受付してもらいました。10時~スタートです。
 駐車場近くの観光協会隣が受付になります。
 その奥に無料休憩所があります。
 DSC03626_受付
 
 ゼッケンなどはありません。
 小規模のスクールだからでしょうか。

リフト
 子供たちだけでも乗せてくれます。
 リフト券は電子式のリストバンドタイプなので
 お子様が紛失しないよう充分注意が必要です。
 また、リフトには押さえつけバー無いので、
 全くの初心者(お子様)は、やはり大人が付き添った方が
 安心と感じました。
 DSC03628_食堂

 
昼食(寺田さんにて)

  カツ丼              800円
  ラーメン             700円
  カレー              700円
  焼きそば             600円
  カツカレー           1000円
  ハンバーグライス        700円
  ライス              200円
  ホットケーキ          400円
  しるこ               550円
  磯辺焼き             550円

  ビール(大)           600円
  缶ビール         350~400円
  チュウハイ            250円
  八海山              650円

<番外編>
 次男と時間つぶしをしていたら、なんと!サルがいました。
 しかも、屋根の傾斜を利用して滑り台として遊んでいました。
 DSC03640_アル

<感想と評価>
 スキー場は規模も小さく、どちらかというと初心者向けでした。
 それほど混雑もしていませんでしたので、
 ちびっ子初心者は安心して滑れる環境だと思います。
 また、ソリを持ってリフトで上がり、
 ソリで滑ってくる事もできました。

 一方で、疲れた場合休む場所がほぼ皆無である事、
 スキーを滑らない小さなお子さんは、遊びが限られてしまい
 飽きてしまうので、何か遊び道具(砂遊びセットやスコップなど)を
 持参しないと長時間、何もやる事がなくてかわいそうです。

 同様に見学者も休む場所がスキー場からは離れてしまい、
 場所も狭いので、時間を潰すのが大変でした。
 特に降雪の場合は、何もしていないと寒いですし
 そこは改善して欲しいな~と思いました。
 また、更衣室なども無いので、着替えも大変です。
 宿を利用していない方にはちょっと利用が難しい環境です。

 家族全員がスキーを楽しみ、お昼もおにぎりなど持参し、
 車中で食べれるような状態であれば、
 ゆっくり、安全に滑れるという点でよい環境だと思います。

 我が家の場合は私と次男が、暇を持て余してしまい大変だったので
 私たちにとっての評価はやや低めにさせていただきました。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

[ 2012/03/14 04:00 ]

| その他施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |