白林台キャンプ場
白林台 キャンプ場

<場所>   
〒391-0301 長野県茅野市北山蓼科高原
TEL:0266-67-2030 
FAX:0266-67-5172

今回はお盆に当たり中央道が渋滞で混雑し、
関越道も同じように渋滞していたため
東北道~北関東自動車道~関越~長野道を利用し
長野県佐久から諏訪方面へ向かいました。
このルートだと渋滞は避けられますが、やはり時間はかかりますね。

<ホームページ>
白林台キャンプ場

<料金>
施設利用料金
テント設営フィールド フリーサイト30張
      持ちこみテント 1泊1人¥1,150
バンガローE型(8畳) 27棟 1棟  ¥9,900
バンガローF型(10畳) 5棟 1棟 ¥12,500
バンガローG型(12畳) 6棟 1棟 ¥15,000
 ※消費税込み、クレジットカードは利用不可です。

キャンプ用品
飯 盒 ¥200   まな板 ¥100 鍋 ¥300
フライ返し ¥50 やかん ¥150 おたま ¥50
フライパン ¥200 しゃもじ ¥50  ボール ¥100
包 丁 ¥50  ザル ¥100
炊事道具一式 (各1個、飯盒のみ2個のセット) ¥1,550
鉄 板 ¥500 バーベキューコンロ ¥1,500
薪(1束) ¥360  炭 ¥500

毛 布 1泊1枚 ¥260
しき布団 1泊1枚 ¥310
かけ布団 1泊1枚 ¥360
シーツ 1泊1枚 ¥150
マクラ 1泊1個 ¥110

<リサーチ内容>
2011年8月の取材記録です

<雰囲気など>

 今回も標高1200mの地にあるため、やはりたどり着くまでが大変でした。
 前回行った、蓼の花のすぐ近くです。

 受付は直接バンガローの管理棟で行います。
 受付終了後はバンガローまで車で行けます。
 場所によりますが、普通の5ナンバーなら問題なく、
 3ナンバー大型だとちょっと輪留めが必要かもしれません。
 DSC03353白林バンガロー_convert_20110820150750 
 こんな感じで、少し傾斜があるんです。
 その場合は荷物だけ降ろして、管理棟近くの駐車場に止めます。

 バンガローの目の前には湖から流れ出ている小川があり、
 心地よい流れの音が響いていました。
 岩などもあるので上手にすれば、スイカや飲み物が冷やせます。
 天然の冷蔵庫ですね。
 ただし、流れはあり、また深そうな場所もあるので
 小さなお子さんは絶対1人にしないで下さい。
 (※次男はお約束どおり、滑って川に落ちてしまいました)
 DSC03351白林小川_convert_20110820150708


<環境など>
 電話 : (FOMA) 良好

 浴場 : ホームページには温水シャワーの設備が
      掲載されていましたが、閉鎖されており利用できませんでした。
      キャンプ場を管理している白林荘の大浴場が利用可能ですが、
      バンガローから歩く事を考えるとちょっと厳しいでしょう。

 トイレ:  和式水洗。小児用の配慮あり。
       ただし、バンガローから距離があり、
 DSC03352白林広場_convert_20110820150726
       この広場を横切らないと行けません。
       急にもよおしたりしたらちょっと危険です。

 部屋 : 当然エアコンはありませんが
       網戸も無いので、虫除けが必要です。
       電灯は1個あり、屋内はこれで充分対応できます。
       空きコンセントもあり、携帯の充電などもできます。
       床は畳調で、そこに寝袋を引いて寝ましたが
       ちょっと固かったですね....。
       枕も無かったので寝にくかったです。
       (敷き布団はレンタルも出来ます)

       鍵は施錠可能。
       8畳ではありましたが、天井が高いせいか
       大分広く感じました。

       また、入り口からかまど付近までは屋根が延びていて
       万一雨だったとしてもかまどを利用して調理可能です。
       ただし、テーブルは無いので持参しないとダメですね。
 DSC03348白林バンガロー_convert_20110820150556


自販機: ホームページには記載がありましたが
      実際には設置されていませんでした。
      飲み物などはバンガローへ到着前に
      準備が必要です。

かまど : バンガローの前に3箇所あります。
       網か鉄の棒が必要です。
       薪は近くに落ちているものも利用できますが
       湿気なども多かったので、なかなか火がつかず
       火力も弱かったので結局購入しました。
 DSC03349白林かまど_convert_20110820150625

流し:   バンガローの前に専用の流しがあります。
      また、共同の流しも数箇所ありました。
 DSC03350白林流し_convert_20110820150648

<所感など>
 環境的には自然の湖のそばで涼しげであり、
 小川の音も良かったです。
 ただ、現地で手に入れられるものが少ないので
 事前に食材や飲み物などを準備するのがチョット大変です。
 後はトイレがやや遠い事で、夜露に濡れた草の上を歩いたため
 靴がびしょ濡れになってしまいました。
 また、当日は湿気が厳しくて、できれば小型の扇風機があれば
 もう少し過ごしやすかった気がしました。
 それ以外は、キャンプ場として考えた場合、
 かまど、流し、部屋など、充実していたと思います。
   

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

[ 2011/08/31 04:00 ]

| 宿泊施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>