たんばらスキーパーク
たんばら スキーパーク


<公式ホームページのご案内>

たんばらスキーパーク ホームページ

<場所>
〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原 TEL:0278-23-9311

<駐車場開場時間>
土日祝日 AM 5:00~
平日    AM 7:00~
有料期間の駐車料金(1日)/
○普通車¥1,000
○中型車¥2,000
○大型車¥3,000

第一駐車場入り口です
DSC03178 駐車場_convert_20110130162930

こちらは第二駐車場の雪。結構ありますね。
DSC03172_convert_20110130161907.jpg

<利用料金>
 リフト券や、用具などをレンタルする場合は
 所定のレンタル料がかかります。
 パーク内に入るのは基本的に無料です。

 キッズガーデンを利用する場合は、
 1日¥800  
 半日(午前・午後)¥500がかかります。
 ガーデン内にトイレは無いので、
 半券を提示すれば再入場可能です。

<アクセスなど>
 茨城・千葉方面からは常磐道~外環道~関越自動車道
 が便利で、簡単ですが渋滞が多発します。
 連休中でもあって、朝8:00から渋滞が発生していました。
 
 多少時間と距離はかかりますが、渋滞を避ける場合は、
 東北道・佐野藤岡⇒ 北関東・太田桐生⇒ 高崎で
 関越合流も一策だと思います。

 沼田IC付近にはガソリンスタンドあり、
 念のため給油をしておいた方が無難でしょう。
 パーク途中の場所でも数か所スタンドは見掛けましたが、
 帰りの事や不測の事態を考慮して、
 高速を降りたら給油をしておいた方が良いでしょう。
 (地方のガソリンスタンドは、休日休み、なんてこともありますから)

 関越道側道を進み、
 セブンイレブンのところで右折します。
 ここから先、コンビニなど売店はないので、
 必要なものは必ず購入しておきたいですね。
    
 玉原へ向かう道は勾配があり、
 日蔭は凍結しているので十分徐行が必要です。
 高原の宿 水芭蕉さんを通過してから勾配は
 かなりきつくなり、雪道・凍結路が見られはじめます。

 FF1500CC スタッドレス・ブリザックREVO1装着車で、
 スタック・スリップなどはなく、頂上まで登れました。
 下りは16時頃でしたが日中晴れると、まだぬかるみなどが残ります。
 不慣れな場合はやはり30km/h程度での走行が無難でしょう。
 チェーン車はほぼありませんでした。

 2日目は朝、降雪があり凍結路・降雪というコンディションでした。
 多少滑ることはありましたが、この日も頂上まで到達できました。
 下りは14時頃でしたがまだ凍結路が残っていました。
 初日・2日目共に下りの運転は十分減速が必要と感じました。
 普段、雪道に慣れていない方は、
 後続車を先に行かせ、安全運転が必要です。

DSC03176 路面_convert_20110130162828


 高原の宿 水芭蕉さんの付近から、「お助け隊」と書かれたパトロール車が
 巡回してくれています。何かあったときも安心、というのが心強いですね。

<リサーチ内容>
電話環境 FOMA 感度良好  (PHS)  圏外
     公衆電話設置あり。

自販機 150円~200円で高めです。

トイレ:洋式。小児用も意識されています。
    第二駐車場の場合は、少し歩きますので、
    近くにあるトイレで済ませておいた方が良いでしょう。
DSC03173 トイレ_convert_20110130162703

更衣室:パーク内とパーク外にあるが大混雑していました。
    事前に着替えられる場合は着替えておいた方が望ましいでしょう。
    1日目は晴れだったので、車でも可能でしたが、
    2日目は雪が舞っていて、車中は難しかったですね...。

ロッカー:コインロッカーあるが300円!

売店 :レストラン、クレープ屋、ゲバブ、ドーナツ屋、ギフトショップなど。
    レストランは並んでいて大混雑でした。値段も高いかな....。

    ギフトショップはクレジット利用可能でした。
    また、この中には休憩施設もあり、
    スキーをしない付き添いの方などもここで休んでいました。

入口 :リフト券の購入。キッズガーデンは中に入って、
    パークの入り口で受付をします。
    レンタルショップは施設外にあります。

DSC03180 入り口_convert_20110130163019
入り口付近です。左側にチケット販売所があります。

DSC03182 スノーパーク_convert_20110130163113
キッズパークです。入り口を入って、左手の方にあります。

DSC03183 レストラン_convert_20110130163139
レストランなどです。

DSC03179 レンタルショップ_convert_20110130162954
レンタルショップです。駐車場にあります。

雰囲気など
 雪質は乾いた雪で、雪玉などを作るには不向きかもしれません。
 ただ、ウェアなどにべったり付かないので転んでもその点は楽でした。
 キッズガーデン、ファミリーコースはまずまずの傾斜、滑走距離があります。

 駐車場付近にはアリ地獄のような大きな場所(穴)が設けられていて、
 ここでソリを楽しむ子供たちも見られました。
 (キッズガーデンは有料ですが、ここは無料です)
 傾斜がかなりあるのでスピードはかなり出るが、
 対面は逆に上り坂になるので自然に減速され、意外に安全です。

キッズパーク
 午前・午後の半日か、1日券を選びます。
 トイレは施設内に無いので、再入場は可能です。
 そり・砂遊びセットなどは無料で利用可能でした。
 スノーエスカレーターが設置され、上まで楽に上れるのがうれしいですが、
 ゆっくりなので、自力で登った方が早いかも...。

DSC03185 エスカレーター_convert_20110130163300
 思ったよりゆっくりです。

DSC03186 そり_convert_20110130163326
 エスカレーターの左右がありますが、共にまずまずの傾斜でした。

DSC03188 小物_convert_20110130163425
 無料で借りられます。砂遊びセット、いりませんでした...。

 貸しそりには、スキー板が1枚つけられ、操縦可能なタイプもありましたが
 台数が少なく利用する機会がなかなか得られませんでした。
 3人の子供たちは3時間遊んでいられたので、好評だったようです。

スキースクール
 朝、9時前に受付。
 レンタルがある場合はまずレンタルを先にしておきます。
 (デビュープランの場合はセットなので後からで可能でした)
 子供の身長・靴のサイズは事前に確かめておくことが必要です。

 ゼッケンはスクール受付の場所に置いておくので、
 集合前に自分のゼッケンを再度取りにいきます。

 今回はデビュープランジュニア、キッズを受講しました。
 デビュープランはレンタル料金、リフト券もセットになっており、
 レンタル品も1日借りられるので、だいぶお得感がありました。
 
 10時からのレッスンでしたが、その前の9時から自分で遊ぶことは可能。
 暇な先生たちが、手ほどきもしてくれたので、ありがたかったです。

 今回は、スキーのはき方、ハの字での登り方、
 止まり方などを中心に2時間のレッスンでした。
 長女、長男はリフトに乗って上から滑走もしてきましたので、
 全然滑れないお子様でも大丈夫だと思います。

リフト
 ファミリーコースの第一リフトは子供たちだけでも乗せてくれます。
 係の方が誘導してくれるので安心。実際、小6・小1の2人で乗れました。

 ファミリーコースでも端の方でそり遊び・雪遊びも可能と思われますが
 やはりスキーで滑り降りてくるため、できれば避けた方が無難でしょう。
 2日目は降雪もあって、滑りにくくなっており、そり遊びには不向きでした。

 ファミリーコースでは、小6・小1の2人がストックなしで、
 直滑降で降りてこられるくらいの環境です。
 初心者向きのゲレンデですね。

昼食
 レストランは昼食時満席! 
 値段も最低800円からで、カレーも1000円します。
 空いていればともかく、
 混雑・高価格はちょっといただけません...。

  カツカレー・ハンバーグカレー   1100円
  ビーフカレー           1000円
  お子様カレー            550円
  グリルチキンライス        1000円
  お子様ランチ            800円
  ソースカツ重           1000円
  焼肉丼              1200円
  坦々麺               900円
  ラーメン              800円
  天ぷらそば・うどん         850円
  山菜そば・うどん          700円

 ゲバブ
  ゲバブサンド            700円

 ドーナツショップ
  ドーナツ              120円~200円
  パン                180円
  クロワッサン            200円~
  あんまん・肉まん          150円
  クロワッサンサンド         300円
   寒い時はあんまん・肉まんが値段的にもやさしいですね。

その他
  気温が低くなると、ゴーグル・眼鏡は曇ってしまうため、
  曇り止めは必要ですね。(現地で買いました)
  初日下山時、16時頃には車のフロントガラスが凍りついていました!
  解氷剤もしくはフロントガラス保護用の布
  などもあると良いかもしれないですね。

感想と評価
 施設内の食事施設、休憩場所(暖かい場所)が
 不足しているように思えました。
 その点を除けば、環境は初心者向けであり、
 またスキーができない子供たちも
 十分遊べる環境と思われます。
 また、道中車のトラブルがあった場合も、
 お助け隊が巡回しており、やっぱり安心できます。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/01/30 16:55 ]

| その他施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |