五智公園
五智公園

<ホームページ>
五智公園
(にいがた観光ナビ)

<場所>     
新潟県上越市五智6丁目1569
☎ 025-526-5111
上越市都市整備課

営業期間: 4/1~11/30の土・日・祝日
※夏休み期間中は月曜日を除き、毎日営業
営業時間: 9:00~17:00
ゴーカート料金: 1人乗り 1回100円 2人乗り1回200円
 DSC05710.jpg
1周750mと結構あります。

駐車場 : 無料です。

<リサーチ内容>
2014年9月の取材記録です
施設概要:交通公園(ゴーカート)、展望台、休憩場、遊歩道、駐車場、少年野球場、青少年文化センター
 DSC05716.jpg


<環境など>
 電話 : (FOMA) 良好

 自販機: あり
 DSC05709.jpg

 トイレ: あり
 DSC05712.jpg

 DSC05711.jpg
 カートコースの様子です。普通のゴーカートとはだいぶ
 趣が違いますね。標識まであったりして...。

 DSC05713.jpg
 さらに!信号まであったりする...。

 公園なので、遊び場もあります。
 DSC05714.jpg

 カートもまあままかっこいい。
 DSC05715.jpg

<所感など>
 ゴーカートといえば、レース感覚を味わうものでしょうが、
 ここは子供運転教室、みたいな感じでしたね。
 信号があるのは初めてみました。当然停止です!
 写真には無かったですが、踏切もあって、まさに
 教習所って感じでした。もう少し、スピード出せる
 直線コースもあったら最高でしたね。

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

[ 2016/11/23 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
矢代川水辺公園
矢代川水辺公園 

<ホームページ>
矢代川水辺公園(妙高市役所ホームページ)

<場所>     
妙高市大字上四ツ屋地内
電話: 妙高市役所建設課 (0255-74-0025)

<リサーチ内容>
2014年9月の取材記録です

<利用期間など>
利用可能期間:
  4月−11月
 ※冬期間は不可のようですが、特に案内などは出ていませんでした。

利用料: 無料

駐車場: 無料 (しかしそれほど台数はないです)

<環境など>
公園入口は少しわかりにくく、場所を探すのも少し大変でした。

 トイレ:和式。障碍者用もあり。

 食事施設等:なし

 自販機:なし。一応水道はありました。わかりにくい場所ですが..。
 DSC05682.jpg

 ゲートボールやパターゴルフを楽しむこともできるようです。
 DSC05683.jpg

 この水はきれいなんでしょうか?
 DSC05684.jpg

 一応ここだけではありますが、日よけとベンチがありました。
 DSC05686.jpg
 U字溝も置いており、炭もありましたが、
 バーベキュー可なんでしょうか。
 直火は禁止と思いますが...。

 川の状態はこんな感じでそれほど深くなく、遊べそうでした。
 DSC05687.jpg
 
 DSC05688.jpg


<所感など>
 基本的には何もない、公園というよりは広場でしょうか。
 それでも水道、トイレ、ベンチがあったのはありがたいですね。
 大きな木が1本、中央付近にあったので、その木陰を利用すれば
 涼しいですが、暑い日にその日差しを避けるのが大変かもしれません。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

[ 2016/10/12 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
わくわくランドあらい
わくわくランドあらい 

<ホームページ>
わくわくランドあらい
 DSC05689.jpg

<場所>     
新潟県妙高市関川町2-8-32
電話 0255-70-1315

<リサーチ内容>
2014年9月の取材記録です

<開園時間など>
平日:13時~17時
土・日・祝日:9時30分~17時
休館日:毎週月曜日と祝日の翌日、年末年始

入館料: 無料
※ただし占有使用する場合は部屋によって30分あたり130円~570円

駐車場: 無料 

<環境など>
理科・科学を学習、体験できる施設で、科学の不思議体験が楽しめます。
レストルームもあり、自販機も設置されています。
 DSC05692.jpg

 DSC05693.jpg

 食事施設等:なし

 DSC05691.jpg

 DSC05690.jpg
 屋外気分で立体空間を遊べるプレイゾーンです。

 DSC05695.jpg

 屋外も遊べる場所はあるようです。
 DSC05694.jpg

<所感など>
 無料ですから、その点は魅力です。雨などで外で遊べない日などは
 小さなお子様なら十分楽しむことができると思います。
 小学校低学年まででしょうか。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

[ 2016/09/28 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
上越市立水族博物館
上越市立水族博物館


<公式ホームページのご案内>

上越市立水族博物館
 DSC05562.jpg

<場所>
新潟県上越市西本町4丁目19番27号
TEL : 025-543-2449 | 
FAX : 025-543-0406

<駐車場>
 無料。水族館に隣接している第1駐車場(167台)、
 道路をはさんで第2駐車場(123台)、第3駐車場(65台)があります。

<リサーチ内容>
 ※2014年8月時点の内容です
入館料:
大人: 900円(1200円)
小中学生: 400円(500円)
3歳以上: 200円(300円)
※()内はイルカショー開催時。イルカショーは常設ではなく
夏季のみと、ちょっと不思議な水族館です。
 DSC05567.jpg

営業時間: 9:00~17:00(18:00の日もあります)
        月曜定休。(祝日は営業)
        こちらを参照ください。→営業時間・カレンダー

電話環境(FOMA)  良好

自販機 110円~150円で標準。水族館内にあります。

食事等: お弁当類の持ち込みは可です。
 フードランド・ドルフィンでは軽食を扱っていますが
 何しろ混雑がひどくて...。無料休憩室も兼ねているようですから。
 10時から営業していました。
 シーフードカレー: 大人630円、子供550円
 焼きそば: 420円
 後は、から揚げ320円、フライドポテト300円、たこやき360円
 などで、本当に「おやつ的」な内容です。

 すぐそばに売店もあり、こちらではおにぎり2個 250円やパンも
 ありましたが品数が少なめであっという間に無くなっていました。

 DSC05563.jpg
 
 DSC05565.jpg

<感想と評価>
 時期が夏休みだったせいもあって混雑していました。
 確かに種類は多いのかもしれませんが、アザラシや
 ペンギンのショーなども無く、小規模でこじんまり、という
 感じの水族館でした。建物が古くなっていて拡張は無理なのかも
 しれませんが、無料休憩スペースとフードランドが一緒で
 フードランド利用者が座れないのはちょっとなぁと感じました。
 1日いるには少し物足りないかもしれませんね。

 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

[ 2016/04/27 10:15 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
親不知ピアパーク
親不知ピアパーク

<ホームページ>
親不知ピアパーク
 DSC05533.jpg

<場所>     
新潟県糸魚川市大字外波903-1
025-561-7288

<リサーチ内容>
2014年10月の取材記録です
 親不知ピアパークは、全国初の海上インターチェンジである
 北陸自動車道「親不知IC」から車で2分の場所にあります。
 海水浴もできる場所で、レストランやお土産屋さんなどもあって
 色々楽しむことが可能です。「ヒスイ」でも有名なので
 もしかしたら探せるかも...。

<環境など>
 電話 : (FOMA) 良好

 駐車場:無料駐車場あり。
      海水浴シーズン中はかなり混雑するようです。

 自販機:標準。ただ、アルコールは販売ありません。
      館内にもありませんでした。

 海の家:時期が8月10日だったからでしょうか。海の家は1軒だけ。
      それでも道の駅がありますから、不便ではありません。
 DSC05534.jpg
      道の駅の駐車場がアスファルトですから
      車を汚したくない方はそちらの方が便利ですね。

 海岸はこんな感じです。
 DSC05535.jpg

 ちょっと驚き。
 DSC05537.jpg
 ピアパーク広場のシンボルとなっているミリオンは、
 全長6m、重量5トンの世界一のブロンズ製海亀像だそうです!

 ここは体験館
 DSC05538.jpg
 糸魚川は、縄文時代のヒスイ文化発祥の地。
 館内には橋立ヒスイ峡から移設された
 世界最大102トン!のヒスイ原石が展示されています。
 天然記念物にも指定されているそうで迫力満点です。
 触る事は可能です。力がもらえそうです。
 また、館内で石の鑑定もお願いできます。
 
<所感など>
 単に休憩、お買い物だけではなく、遊ぶこともできる道の駅です。
 魚も販売していましたが、規模は小さいのでそれほど種類は
 多くありませんでした。土産物もちょっと数が少なかったですね。

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

[ 2016/03/30 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |