蕎麦の茶屋 丸山
蕎麦の茶屋 丸山

<ホームページ>
蕎麦の茶屋 丸山(東御市観光協会)
 DSC05738.jpg


<場所>     
〒389-0501 長野県東御市新張910-1
0268-64-7576

営業期間: 
平日   11:00~15:00
土日祝 11:00~17:00
※木曜定休
※おそばが無くなったら閉店もあり。

駐車場 : 無料です。

<リサーチ内容>
2014年10月の取材記録です
【パンフレットより引用】
蕎麦の茶屋・丸山は、
石臼で挽いた国産のそば粉を使い、純手打ちにこだわり、
だしも原料本来の特性を生かしてお作りしております。

蕎麦の茶屋・丸山は、
いつまでも昔ながらの手打ちそばを守り続け、
日々味に心を込めて、蕎麦創りに精進いたします。

富士山から北アルプスの山並みも見えるおそばやです。
 DSC05737.jpg

<環境など>
 電話 : (FOMA) 良好

土足では店内に入れないという、これもこだわり?
履物は入り口で脱いで、入ります。
4人席 2つと 4人テーブル 2個で 16人。
外も可能ではあったようですが、混雑していると
ちょっと待たなければならないようです。
【メニュー】
ざるそば    800円
 DSC05739.jpg

ごまだれそば 900円
 DSC05740.jpg

つけとろそば 950円
おしぼりそば 1000円
 ※辛味大根の絞り汁
天ざるそば  1500円
 大盛りは200円増し

自家製豆腐  400円
天ぷら盛り合わせ 700円

ビール     500円
コーヒー    500円
おはぎ     150円
おしるこ    700円

<所感など>
 開始早々だったためかすんなり入れました。
 価格はやや高めでしたが、素材が良いのでこれは
 妥協するしかないでしょうね。確かに美味かったと思います。

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

[ 2016/12/07 00:00 ]

| グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
オリジン(洋食店)
オリジン(洋食店・長野市)


<参考ホームページのご案内>

オリジン
(Rettyより参照)
 DSC05517.jpg

<場所>
長野県長野市稲里町下氷鉋530-1
TEL: 026-284-1415
 DSC05516.jpg

営業時間:
 11:30 ~ 14:00
 18:00 ~ 21:00
定休日:不定

駐車場は8台。

<リサーチ内容>
2014年8月の取材記録です

カレー、パスタ中心の洋食屋さんです。
1000.円~1500円。
ランチはコーヒー付。
スープ、サラダはセットされ、
ロースカツ、ハンバーグ、エビフライ等のトッピングも可。

 DSC05514.jpg
 
 DSC05515.jpg

 DSC05513.jpg
 これは、冷パスタにカレーをつけて食べます。
 辛い時は、卵を混ぜるとマイルドになるそうです。

<感想と評価>
 やはりそれなりに高めのお値段でしたが、
 ボリューム的には満足できました。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

[ 2016/03/16 04:00 ]

| グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
そばのさと
そばのさと


<公式ホームページのご案内>

そばのさと

<場所>
長野県茅野市塚原2-15-16  
電話・FAX:0266-73-0209 
 DSC05331.jpg

営業時間:
 11:00 ~ 20:20(オーダーストップ)

定休日:
毎週木曜日(ただし、7月20~8月31日までは無休)

駐車場は約30台。
座席数は約50名。

<リサーチ内容>
2014年5月の取材記録です

ここは「そば粉」にこだわりをお持ちのようで、
その点はすごく安心できますね。
 「八ヶ岳山麓」の大自然の中で大事に栽培された「信濃号品種」のそば粉、
伊那で開発された「通常の三倍」以上のルチンを含んだそば粉、を使用され、
石臼挽きの「十割そば」を提供されています。
その分、少し価格は高めのようです。

 DSC05328.jpg
 「ざるそば」大盛り。大盛りは350円増し。

 DSC05329.jpg
 「ざる とろろつゆ」

 DSC05330.jpg
 「たぬき」

 天重や、みそかつ御膳、ミニ天丼などもあります。
 また、コーヒー等の飲み物やアルコールの提供もありました。

<感想と評価>
 大盛りにしてしまうと1,000円オーバーなので
 若干財布を気にしてしまいました。お味は確かに美味でしたが
 子供たちにはねぇ...。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

[ 2015/11/25 04:00 ]

| グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
あんずの里 あぐりパーク
あんずの里 アグリパーク

<ホームページ>
あんずの里 アグリパーク
 DSC05210.jpg

<場所>     
〒387-0007 長野県千曲市大字屋代515-1
Tel:026(273)4346 Fax:026(274)1321


<リサーチ内容>
2014年4月の取材記録です
※今回は「イチゴ狩り」についてリサーチしております。

<開園時間など>
期間         小学生以上  3歳~小学生未満
開園日~3/31  1700円    1200円
4/1~5/10    1500円    1200円 
5/11~5/31    1300円    800円
6/1~6/30    800円     600円
※ 時間制限はありません。手洗いなどの水道は整備されています。
  券売機で入場券を購入します。

※再入園不可

駐車場: 無料

 電話 : (FOMA) 良好

 トイレ: 洋式

 食事等: パンの販売、ラーメン等の軽食はあります。

 DSC05212.jpg
 場所はあらかじめ指定されているので
 誘導の通り進みます。
 A~Fまでの棟があり広範囲です。
 ただ、今回はアクシデントがあり、
 一旦入った場所から移動を指示されてしまいました...。

 DSC05213.jpg
 イチゴは高い位置にあり、お子様も届きます。

<所感など>
 一旦入ろうとしたら、急に場所の変更を指示され
 ちょっとなぁと感じました。券売機と現在の状況がリンクされていないので
 その点は改善をお願いしたいですね。
 また、再入場は当然不可なので、トイレは注意が必要です。
 農産物の販売などもあって、イチゴ狩り以外も楽しめますが
 イチゴ食べたら、お昼は食べられないかもしれませんね。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

[ 2015/05/27 04:00 ]

| グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) |
国営アルプスあずみの公園「大町・松川」地区 森の体験舎編
国営アルプスあずみの公園
「大町・松川」地区 


<ホームページ>
国営アルプスあずみの公園「大町・松川」地区

<場所>     
〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4

国営アルプスあづみの公園 大町・松川管理センター
TEL:0261(21)1212 FAX:0261(21)1214
 DSC05182.jpg
 入口付近です。


<リサーチ内容>
2014年3月の取材記録です
 DSC05185.jpg
 3月なので...。なんとまだ雪が残ってましたよ。

<開園時間など>
開園時間:
春 3月1日−6月30日 9:30−17:00
夏 7月1日−8月31日 9:30−18:00
秋 9月1日−10月31日 9:30−17:00
冬 11月1日−2月末日 9:30−16:00

休園日:
毎週月曜日
 ※ 月曜日が休日の場合は直後の平日が休園日。
 ※ 但し、ゴールデンウィーク(4/27〜5/6)及び夏休み期間(7/19〜8/31)
   及び月曜日が休日の場合は開園。
 ※日曜日と休日にはさまれた月曜日も開園。
年末年始(12月31日・1月1日)

入園料:
大人(15歳以上) 410円
小人(小中学生) 80円
幼児は無料
※再入園可
 DSC05183.jpg
 入園券は自販機で購入。
 今時100円以下で入れる施設なんてありませんよね。


駐車場: 無料 約600台分あり。

<環境など>
園内は広く、歩くと結構大変です。
園内には定期的に運行されるロードトレインもあります。
体験舎や奥まで進む場合は利用した方が楽です。
料金は無料です。
■入口広場前 (毎時15分、45分発) ※始発:9:45発
↓ |
↓ ■レストラン前(終点・回送)
↓ ↑
■森の体験舎
 DSC05186.jpg
↓ ↑
■大草原の家 (毎時00分、30分発) ※終発:閉園の1時間前

 電話 : (FOMA) 良好

 トイレ: 洋式

 コインロッカー:あり(体験舎、100円リターン式)
 DSC05189.jpg


 自販機:園外にもありますし、園内にもあります。標準価格。
 DSC05181.jpg
 これは園外のトイレと、自販機です。

 今回はパン焼きを「森の体験舎」で体験です。
 先行している方々の様子ですね。
 DSC05187.jpg

 では、まずこねます。
 DSC05191.jpg

 次は竹にこうして巻きつけていきます。
 DSC05192.jpg

 順番を待って、こうして炭火で焼きます。
 DSC05195.jpg

 いい感じになってきましたね
 DSC05196.jpg

 体験舎の中は休憩室も整備。
 疲れたお父さんはこちらで居眠りなども...。
 DSC05188.jpg

<所感など>
 とにかく広くて、1日居ても飽きる事はないと思います。
 また別の記事にしますが、食事も園内で可能です。
 お弁当を持参するのも良し、手ぶらでも問題ありません。
 毎回色々なイベントを行っており、宿泊施設があるともっと楽しいと
 思いました。今回は五つ星をつけたいところですが、
 アクセスが少し悪いのと(高速道路ICからはやや遠い)、
 宿泊施設が無く、連日で利用するのが難しいので
 少し辛目の採点をさせて頂きました。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

[ 2015/05/13 04:00 ]

| グルメ | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>