上野スカイブリッジ
上野スカイブリッジ


<ホームページのご案内>
上野スカイブリッジ

<場所>
〒370-1614 群馬県多野郡上野村

まほーばの森と川和自然公園を結ぶ、
長さ225m、高さ90mの壮大なスケールの吊り橋です。

<リサーチ内容>

2011年9月の取材記録です

入場料など  往復で100円、これは橋の維持費などに使用されます。

電話環境(FOMA)  良好

駐車場  まほーばの森、川和自然公園、どちらも無料。

 DSC03435_convert_20111106093857.jpg
 まほーばの森側の入り口です。
 ブリッジに関する音声案内が流れています。

 DSC03436_トンネル
 中はこんな感じのトンネルです

 DSC03437_ブリッジ入り口
 入り口に近づきました。右手の方に料金箱があり、
 そこへお金を入れます。

 DSC03438_ブリッジ中央
 中央付近から、遠方を見ると小さな集落が見えます。
 こういうところで生活するのは大変と思いますが、
 豊かな自然の中での暮らしは憧れますね。

 DSC03439_シャボン玉
 おおっ!いきなりシャボン玉が出てきました。
 実は知らなかったんですが、15分間シャボン玉を飛ばす日が
 あるんだそうです。風に流され、ふわふわ浮いている様は
 とてもきれいでした。

 DSC03440_つり橋
 ピンボケですが...。

<感想と評価>
 高所恐怖症でなくても、下を見ると結構スリルがあります。
 橋も結構揺れましたので、渡り終わった後も
 体が揺れている感じが続いていました。
 シャボン玉はきれいでしたね。
 子供も安全に渡れるようにはなっていますが、
 子供は意外な行動をするので手をつないで渡った方が安全でしょう。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/11/16 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まほーばの森
まほーばの森

<場所>   
〒370-1613 群馬県多野郡上野村大字勝山1169

お問い合わせ先: 株式会社 上野振興公社
Tel.0274-59-2584 Fax.0274-59-2587

コテージ・レストラン「まほーばの森」
TEL:0274-40-6012 FAX:0274-40-6013

<ホームページ>
まほーばの森

<料金>
施設利用料金
4人用コテージ 1棟  ¥14,700円から
(※GWや夏季、休祝日前は別料金です。今回は16,800円でした)
8人用コテージ 1棟  ¥24,150円から

キャンプ用品
 ほぼ一式借りられます。(お得なセットもあります)
 また、バーベキューセットも1人前1,500円から用意してもらえます。
 レンタル用品

<リサーチ内容>
2011年9月の取材記録です

<雰囲気など>

 色々なルートがありますが、南関東から向かいましたので
 一般的な、外環道~関越道~長野道下仁田ICを利用し、
 順調に現地へたどり着きました。
 目印も多く、難しくないコースでした。

 下仁田付近にはガソリンスタンドもありますが、
 上野村への途中ではなかなかありません。
 まほーばの森付近のGSは休日も開いているようでしたが、
 銘柄にこだわる場合は、早めの給油が良いでしょう。

 コンビニは下仁田IC付近にセブンイレブン、更に進むと
 ローソンもありましたが、そこを過ぎるとなくなります。
 まほーばの森までは道の駅が3箇所ありましたが
 まとまった買い物をするには不向きです。

 一般道からコテージまではいつものごとく急勾配。
 すれ違いも注意する箇所があります。

 受付はレストラン隣の管理棟で行います。
 DSC03421_管理棟

 受付終了後はコテージまで車で行けます。
 DSC03407_コテージ入り口

 コテージとコテージの間に止めます。
 場所によりますが、普通の5ナンバーなら問題なく、
 3ナンバー大型だと入れにくい棟があるかもしれません。
 その場合は、下の方にある駐車場を利用すれば問題ありません。
 DSC03408_コテージ脇

<環境など>
 電話 : (FOMA) 良好 (PHS) 圏外
       なお、ここはなんと内線電話付!
       緊急の時などはうれしい備品の1つですよね。

 ラジオ : AMのみで、NHKが入るくらい。

 浴場 : 浴室完備。キャンプ場で、個室のお風呂に入れるって
      なかなか無く、これは嬉しいですよね。
      ボディシャンプー、シャンプーもあり。
      シャワー、おけ、イスも完備です。
 DSC03415_浴室

 トイレ:  洋式水洗。
       バーベキュー場付近に野外トイレがあり、
       ここも水洗ですが和式でした。

 照明:  メイン、玄関、ベッド。トイレ、洗面所にもあり
      かなり明るいです。
 
 電源:  流し付近も入れると3箇所、計6個ありました。
      電子機器の充電や、電化製品(炊飯器)も充分使えます。

 網戸:  備え付けてあります。景色が素敵です。
 DSC03411_ベランダ風景

       網戸を開けて、ベランダでゆったりもできます。
 DSC03409_コテージベランダ

 冷蔵庫: 備え付け。冷凍庫あり。
 DSC03414_冷蔵庫

 コンロ: プロパン使用で、家庭用2個口、魚を焼くグリルもあります。
      換気扇もきちんとついています。
 DSC03412_キッチン

 寝具: 2段ベッド部分で4名。
      敷き布団、シーツ、毛布、枕は備え付けあり。
      4名分しか無いので不足する場合は事前に申し出ておきましょう。
 DSC03410_ベッド

 階段は垂直なので、初めての小さなお子さんは
 必ず見てあげましょう。次男は前回の体験で大分慣れました。

 テーブル:  6人座る事ができます。しかし...。
        4人用コテージなので当然イスは4個。
        やはり座椅子は持参が望ましいです。
 
 ハンガー:  備え付けあり。 

 その他:
  ガラス製のコップは用意されていました。
  扇風機もあって、この日はまだ暑かったので助かりました。
  
 自販機: 管理棟付近にあります。120円~150円で標準。
       また、ビールの販売もありました。
       スーパードライ 500ml 400円、 350ml 300円

 バーベキュー場
  DSC03419_BBQ場
  ここが専用のバーベキュー場です。
  コテージ付近ではバーベキュー禁止です。

 DSC03432_BBQ.jpg
 かまど。ただ、コテージ分全部は無いような...。

 DSC03433_BBQ.jpg
 食べる場所ですね

 DSC03434_コンロ大
 大人数用のコンロもあります。

 DSC03420_休憩所
 その隣には休憩所もあります。

 DSC03431_休憩所
 こちらは、バーベキューとは別なんでしょうね。

 遊具など
 実はお隣の川和公園へ行かないと遊ぶ場所が限られますが、
 ミニアスレチックがありました。
 DSC03425_遊具

 DSC03423_案内図
 お隣の川和自然公園のご紹介は過去記事へ ⇒ 川和自然公園

<所感など>
 環境的には山の中、という事で静かで、
 自炊用具も一式借りる事ができ、
 手軽に自然の中での生活が楽しめます。
 でも、コテージの料金は少し高めで、この料金なら自炊用具も
 セットにしてくれればな~と思いました。
 ここはお風呂が完備されていたのと、自販機でお水
 (ついでにビールもあったのが嬉しい)などをすぐに買えたので
 これはありがたかったですね。

 ただ、バーベキューがコテージ付近で出来なかったので
 そこが少しだけ不満でした。
 やはり多人数同時でのバーベキューだと、子連れの場合は
 少し抵抗がありますよね。

 後は、やはり子供が遊ぶ場所としては
 隣の川和自然公園まで出向かなければいけないので
 もう少し子供向けの遊具があれば、なお良かったと思います。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/11/02 04:00 ]

| 宿泊施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
川和自然公園
川和自然公園


<公式ホームページのご案内>

川和自然公園

<場所>
〒370-1613 群馬県多野郡上野村

お問い合わせ先: 株式会社 上野振興公社
Tel.0274-59-2584 Fax.0274-59-2587

近くにはまほーばの森もあります。
静かな林の中にバンガローやテントサイト、オートキャンプ場があります。
関東一の大鍾乳洞「不二洞」もあります。
ローラー滑り台やトリムコースなどもあり、
子どもも充分楽しめます。

<リサーチ内容>
電話環境(FOMA)  良好

自販機 売店にあり。120円~150円で標準的。

トイレ 和式あり。

駐車場  無料。

<アスレチックなど>
 まずは子どもたちの好きなジャンボローラー滑り台
 DSC03454_滑り台
 結構急カーブです。

 DSC03456_convert_20110923160817.jpg
 上から見た感じです。

 DSC03457_convert_20110923160843.jpg
 こうしてみると、高低差が結構ありますね。

 まあ、いつもの事ながら3人とも飽きずに、
 何度も何度もチャレンジしていました。
 ダンボールのような、底に敷く物があると
 良く滑るようです。

 DSC03458_スライダー
 これもアスレチックでは定番のスライダー。
 今回は次男も挑戦。
 うまく行った~。
 腕力が無いと難しいですが、次男の身長だと
 ちょうど下の結び目の辺りに足が乗ったんですよ。

 DSC03455_convert_20110923160752.jpg
 こんな感じでまとまっているのですが。
 面白いのはタイヤ。
 ここに乗って、走るんです!
 まるでハツカネズミになった気分...。

 DSC03459_他アスレチック
 この辺はすぐ飽きますね。

 他にも木材を利用したアスレチックが数箇所点在してます。

<感想と評価>
 キャンプが主体だと思いますが、その合間に遊ぶには充分でしょう。
 やや危険なものもあるので、小学生以下のお子様は
 必ず保護者が見張っている事が必要と思います。

 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/10/19 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(2) | トラックバック(0) |
不二洞
不二洞


<ホームページのご案内>
不二洞

<場所>
〒370-1613 群馬県多野郡上野村

お問い合わせ先: 株式会社 上野振興公社
Tel.0274-59-2584 Fax.0274-59-2587

この地区一体は、様々な施設があります。
不二洞は鍾乳洞で、川和自然公園の中に含まれています。

色々なルートがありますが、南関東から向かいましたので
一般的な、外環道~関越道~長野道下仁田ICを利用し、
順調に現地へたどり着きました。
目印も多く、難しくないコースでした。

<リサーチ内容>

2011年9月の取材記録です

<入場料など>
大人    600円 
小中学生 400円
(団体20名様から 大人500円 小中学生300円)
障害者割引 100円引き
JAF会員割引 100円引き
ぐーちょきパスポート 100円引き

駐車場は無料 100台

売店があり、そこで入場料を支払います。
私たちは隣の施設まほーばの森で宿泊したので
100円サービスになりました。

電話環境(FOMA)  良好

トイレ  鍾乳洞にはありません。かなり歩くので、必ず事前に
     済ませておいた方が良いでしょう。お店の近くにあります。

自販機 設置あり。売店でも売っています。

<鍾乳洞>

 売店からてくてく歩きますが、
 距離はそれ程ありませんが、とにかく急勾配です!
 せいぜい200m程度ではなかったかと思いますが、
 息切れしました....。
 一歩一歩がとても辛い感じですね。

 DSC03441_鍾乳洞入り口
 ここが入り口です。ひんやりとした空気が出ています。

 トンネル内に入ると、急激に寒くなります。
 特に汗だらだらで歩いたばかりだと、
 風邪を引いてしまいそうです。
 何か1枚、はおるものが必要ですね。

 DSC03443_らせん
 中にはこんな階段が...。
 結構高くまで上がります。
 ぐるぐる回るので、あまり急ぐとめまいが...。

 相当階段を登らねばならないので
 ここでもひーひー言いながら歩きます。

 DSC03446_灯の柱
 灯の柱と言われるすごいすごい柱。
 これできるまで、何万年かかったんでしょう...。

 DSC03445_音楽堂
 音楽堂。たたくと不思議な音がします。

 DSC03449_convert_20110923160440.jpg
 なんだか生暖かい感じになってきました。
 空穴?

 DSC03448_空穴
 おお!上に穴が開いてる!
 ここで外とつながってたんですね。
 だから温かいのか。

 そしてようやく帰りですが、当然ながら
 今度は急勾配の下り。
 これは登りよりも辛いかもしれません。
 また、下が滑りやすくなっているので
 特に子どもの一人歩きは危険です!
 DSC03451_帰り道

 DSC03452_帰り道

<感想と評価>
 鍾乳洞は涼しくて気持ちいいだろうな、と思っていたのですが
 あまりにも温度差があり、夏は要注意です。
 特に長さが2kmにも及ぶため、30分以上中にいますから
 お子様が風邪を引かないように充分な配慮が必要でしょう。

 また、上りも下りも急勾配で、普段歩く事に慣れていない方は
 充分注意して進まないといけません。
 下りは子どもが走ったりすると、滑って転び、
 下へ転落する危険もありますので、絶対に手を離さないで下さい。

 景観を楽しむ事より、寒すぎて早く外へ出たい、となったのが
 少し残念でした。いや~疲れました。

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/10/06 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
高原の宿 水芭蕉
高原の宿 水芭蕉
 
 場所  〒378-0071 群馬県沼田市上発知町40番地 
     tel.0278-23-9130 fax.0278-23-9132

 ホームページ 水芭蕉

<リサーチ内容>
 沼田ICから約10km。たんばらスキーパークへ向かう道の途中にあります。
 道路沿いにあるため、すぐわかります。
 古風な和風の作りで、田舎の一軒家という雰囲気があります。

DSC03193 水芭蕉_convert_20110130163602

 ここはちょうど、チェーン交換場所などもあり、
 ここからいよいよ山のぼり、という感じです。
DSC03192 トイレ_convert_20110130163538

 これは旅館の所有なのでしょうか。
 すごいな~。
DSC03190 水芭蕉_convert_20110130163515

環境など
 電話 : FOMA 感度良好
      PHS 圏外
 
 支払 : クレジット不可。
 
 浴場 : 大きめの風呂あり。貸し切りも場合によっては可能。24時間可。
      ふたは1枚1枚、木の長い板を使用していて、趣がありました。
      入った場所は洗い場は3か所で全てシャワー付き。
      脱衣場にドライヤーあり。
      ボディシャンプー・リンスインシャンプー・洗顔剤・
      ボディ用泡立てあり。
 
 トイレ: 小は大人用のみ。(男性用)
      大は和式2部屋、洋式1室あり。
 
 部屋 : 和室12畳
      エアコンなし。代わりにガスヒーターが設置されていて寒くはない。
      TVあり。冷蔵庫はない
      コンセントは3か所あり、4つの空きあり。
      バスタオルなし、歯ブラシ・タオルのセットはあり。
      浴衣は有料で250円。
      ソファーもあった。ティッシュ設置あり。
      ごみは設置されたごみ箱1つ位なら問題ないが、持ち込みなどで
      大量のごみの場合は2000円程度の負担可能性あり。
      アルコール類もごみ持ち帰りが原則で、持ち込み可となっている。
      部屋の鍵はあるが、ねじ式で、慣れないと難しい。
      お湯、お茶の用意はあり。布団の上げ下げはセルフ。
DSC03194 部屋_convert_20110130163626

壁にはこんなものも...。
DSC03195 掛け物_convert_20110130163651


 自販機: 無し。
 
 その他: キッズルームがあり、本やビデオなどが置いてある。
      20:00頃、紙芝居を行う場合もある模様。
DSC03196 子供部屋_convert_20110130163748

      たんばらスキーパークの割引駐車場券や
      リフト券販売もあります。
      駐車場は割引していただきました。

      乾燥室があり、ここでウェアなどを乾かせるが、
      部屋の中でも一晩あればおおよそ乾いていました。

 食事 : 夕食 広間で、畳式。
      18:30~。ビール・お酒の用意もあり。
      ご飯、水、お茶は共同、セルフ。
      天ぷらの代わりにうどんがついていました。
      とろろ、うどん、漬物、
      天ぷら(マイタケ、しそ、うど、さつま芋、りんごなど)、
      ポテトサラダ、黒豆、漬マグロ、シューマイ、キムチ、
      肉じゃがなど
DSC03199 夕食_convert_20110130163914
 結構な品数です。おいしかった...。

DSC03200 夕食_convert_20110130163944
 こちらは子供用です。

  朝食は昼間使用している、食堂にて。こちらはテーブル式。
DSC03204 食堂_convert_20110130164122

  7:00、7:30、8:00で選べる。
    卵焼き、ハム、キャベツ千切り、納豆、漬物、焼き鮭、味噌汁
    コーヒー・オレンジジュースは自由。

DSC03201 朝食_convert_20110130164009
 朝食もメニューが豊富でした。

DSC03203 セルフ_convert_20110130164057
 コーヒーなどが用意されていて、親切です。

 所感など
   ビジネス旅館に近い感じでしょうか。
   田舎の一軒家という感じで落ち着いた感じがしました。
   周囲は自然の風景が広がり、雪景色はきれいでしたね。
   自販機があって、お茶や水などがすぐに入手できると
   荷物も減るんですが...。
   それ以外は特に不満は感じられませんでした。
   次回用割引券もいただいたので、近いうちにまた行きたいな~。

    

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

[ 2011/02/06 16:43 ]

| 宿泊施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>