アクアリンクちば(2)
アクアリンクちば(2)


<公式ホームページのご案内>

アクアリンクちば

<場所>

千葉市美浜区新港224-1
電話 043-204-7283

<利用時間>
平日      9:00~20:00
土日曜日・祝日 9:00~18:00

<利用料金>
大人・一般    1,000円(1,300円)
大人・高齢者    800円(1,100円)  
高校生        800円(1,100円)
小中学生      700円(1,000円)
就学前児童    400円( 700円)
( )は貸し靴つき料金

<リサーチ内容>

2011年12月の取材記録です
※一部は過去の記事と重複している内容もあります。⇒過去記事
なお、平成23年3月の地震の影響で、
アクアゾーン(プール)、レストランは休業中でした。
また、トイレ施設がスケート場内にしかなく、
以前に比べると少し不便な状態になっていました。
 DSC03584_入り口2

<環境など>
駐車場: 無料 ただし13時ごろはやはり満車でしたが、
     今回はスムーズに入れました。
     私たちは舗装されていない、
     臨時駐車場へまわされました。

電話環境 (FOMA)  良好 (PHS)  電波微弱

自販機 120~150円で妥当です
    アイスの自販機もありますが、
    これは一旦リンクを出ないと買えません。

トイレ 仮設トイレの状態で、段差もあり、
    スケート靴の場合は転倒などに充分注意が必要です。
    洋式ではありましたが、利用しにくい状態です。
    なお、スケート終了後も注意で、一旦場外へ出てしまうと
    トイレは利用できませんので、中で済ませておきましょう。

売店 :リンク場内に飲食店あり、こちらは営業していました。
    海が見えるので夕方などは景観も良さそうです。
    暖かい日は海を見ながら外で食べることもできるでしょう。
    (立ち食いそばのイメージ)
    ただし17時までの営業で土・日しか営業していないみたいです。
    価格は400~500円程度で妥当なところ。
 DSC03587_うどんそば

 DSC03596_メニュー

    また、高速道路SAなどでよく見かける、
    おにぎり・フライドポテト・唐揚げなど 
    の自販機もそのまま設置されていました。
    でも、以前に比べ50円から100円高かった!
 DSC03595_自販機

<雰囲気など>
  リンクはまあまあ広いですが。氷はかなり硬めの設定です。
  今回、かなり転んでお尻を強打しました...。
  清掃タイムがあり、この間はやはり20分程度中断されます。

  リンク内は屋内とはいえ、
  当然寒いので防寒具をしっかり着こなす必要あります。
  指先まである手袋を着用しないと、中には入れてもらえないので
  これも注意ですね。
  転んだ時のために、お尻部分になにかクッションを挟めたら
  安心できますね...。

<施設概要など>
  左回りを基本としています。

  スケート靴、ヘルメット、肘・膝プロテクターは貸出あり。
  スケート靴にはフィギュア用(初心者)とホッケー用あり。

  また、ジュニアには数が少ないが2枚刃のものもありました。
  次男もまあまあ、立って歩く事ができましたよ。
  ※15~21cmで、ほとんど数がありませんでした。
 DSC03586_二枚刃

 コインロッカーあり、1回100円。
 DSC03594_convert.jpg

 スケート補助用のいす型そりあり。有料。30分で300円。

<感想と評価>
 今回は前回と異なり、私も滑走してみましたが、かなり危険を感じました。
 初級者との区分が明確でないため、
 ものすごい勢いですぐそばを通り抜けたりする人も多数いました。
 後ろ向きで滑走している人がぶつかってきて、私はお尻を強打。
 今も尾てい骨が痛みます。
 また、最悪な事に長男も、目の前で転んだ人のスケート刃があごに当たり、
 あごをえぐられ、救急病院へ行く羽目になってしまいました。
 幸い傷は深くなかったのですが、こうした事が実際にあると、
 初心者の方は充分気をつけないと、
 大怪我をする可能性があるなと感じました。
 できれば、スキー場のように
 きちんと初級者用の場所を作って欲しいものです。
 今回は、小さな子供を連れて行くには危険と感じたので
 評価は見直して、低めにしました。
 


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2012/02/15 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホテルシロー
ホテルシロー
 
<場所>     
  千葉県船橋市本町2-5-14
  TEL: 047-433-1126
 
<ホームページ>
 公式のホームページは無いようです。

<リサーチ内容>
2010年12月の取材記録です

<雰囲気など>
 ちょっと奥まった場所にあり、目立たない感じです。
 24時間対応のビジネスホテルですが、子供連れでも宿泊は可能でした。
 泊まれた場所は4階の割と新しい感じの部屋でした。
 残念ながらシングルしか空いておらず、
 2部屋を家族5人で使わせてもらいました。
 駅が近いので、食事をする場所なども多く、コンビニも近いです。
 翌日のレジャーのため宿泊するには良い場所と思いました。

<料金等>
 チェックイン  16:00以降
 チェックアウト 10:00まで
 部屋の料金等は念のためお問い合わせ下さい。
 今回はシングルで7,000円でした。
 ※ただし、2部屋で大人2名、子供3名でしたから
  普通の旅館・ホテルに比べれば半額で済んじゃいました。

 クレジットカードでの支払い可です。
 一応、前金での精算形態となっております。

<環境など>
 駐車場: なんと立体駐車場を持っていました!
       ただし、高さが165cm以内なので、
       ファミリーカーのワンボックスなどは難しいですね。
       その場合はすぐ目の前に有料駐車場があるので、
       そこを利用します。その場合、フロントに申し出ると
       割引券を発行してくれます。

 電話 : (FOMA) 良好 (PHS) 良好

 浴室 : 割とゆったりできるユニットバスです。
       ボディシャンプー、シャンプー・リンス付です。

 トイレ: 洋式で、浴室とセットです。
 DSC03600_.jpg

 部屋 : エアコン付き
       TV付き
       冷蔵庫あり
       ベッドは子供3人が寝れるくらいありました。
 DSC03599_.jpg

 自販機: 120~150円で標準的
      ビールはプレミアムモルツ、その他チューハイ、
      マッコリなどもありました。
      驚いたのは酒のつまみとして、柿の種が250円で
      自販機販売されていた事!びっくりデス。

 食事 : ホテルでは食事のサービスはありません。
      外出して飲食店でとるか、ルームサービス
      (ガスト、ドミノビザ、寿司、バーミヤン等)
      を頼むか、コンビニ等で買ってくるかなどです。

 デスク: 書類を書いたりできるデスクもあり、
      その他にソファーと小さなテーブルもついていました。
      ティッシュやメモ書きも用意されています。
 DSC03597_シロー

 DSC03598_.jpg

 ポット: お湯を沸かす事も可能でした。
      コップやティーカップも用意されていました。
 DSC03603_.jpg

 ロビー: 無線LAN環境あり。新聞や雑誌等も閲覧でき、
      マッサージ機も置いてありました。

 サービス: 割り箸、紙コップ、低反発枕、毛布、体温計
       爪切り、加湿器、などはフロントに申し出ると
       無料で貸してもらえます。
       私たちはベッドが1つだったので、
       大人がソファーで寝るため毛布を借りました。
       妻と子供はお土産ももらいました。
 DSC03602_.jpg
 妻用、レディースセットと書かれていました。

 DSC03601_.jpg
 子供用には、巾着袋、それぞれ2袋入っていました。

 アメニティ: ドライヤー、タオル、バスタオル、歯ブラシ、コップは完備
       その他、2Fフロント付近にひげそり、くしなども提供あり。
       コーヒー、紅茶、緑茶のセットや入浴剤などもあり、
       選ぶのに迷うほどでした。

<所感など>
   ビジネスホテルというと、ちょっとな~と思うところも多いし
   まして子供連れだとどうかなと思ってしまいますが
   全く問題ありませんでした。
   まあ、1つだけあるとすれば、大人の番組表があって、
   (有料でカードを買って鑑賞するようです)それを隠すのが
   大変だった事くらいでしょうね。

ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2012/01/25 04:00 ]

| 宿泊施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
極楽湯 柏店
極楽湯 柏店


<公式ホームページのご案内>

極楽湯 柏店

<場所>

千葉県柏市大山台1-18
TEL. 04-7137-4126

<営業時間>
午前9:00~深夜3:00
岩盤浴営業時間:午前9:30~深夜2:30
(深夜2:00受付終了)

無料駐車場あり。

<料金>
 土日祝日は右側
  大人         650円~750円
  小人(定義不明)  300円~350円
 それぞれ、会員になると割安になります。
 回数券も販売されていました。
 岩盤浴は600円。(タオル、バスタオル、館内着つき)

 タオル、下着なども販売されています。
 ボディシャンプー、リンスインシャンプーはあります。
 
<リサーチ内容>

2011年8月の取材記録です

電話環境(PHS)  感度良好

自販機 あり。120円~150円で標準的。

雰囲気など
 ※写真撮影は禁止なので、詳細はホームページでご確認願います。

 <入り口>
 入り口では下足をロッカーに預けますが、リターン式で100円が
 必要となります。両替機も入り口に設置されているので安心です。
 中でも100円は必要になるので1枚しか持っていない時は
 念のため両替しておいた方がよいです。

 入場券を自販機で購入し、その後
 フロントではリストバンドを受け取ります。
 岩盤浴は受付で申し出ました。

 ショップなどでの利用料金は全てバンドを使って
 最後に清算となります。
 入浴と岩盤浴以外利用しなければ最後の支払は無いです。

<水素風呂>
 これが売りのようです。
 屋内の風呂はこれと水風呂だけというユニークなつくりでした。
 水素は一番小さな分子なので、いろんなものを簡単に透過します。
 体の細胞にも簡単に入り込んで、活性酸素をやっつけてくれるんだとか。

<釜風呂>
 サウナのもう少し簡易版のようなもの。
 洞窟のような感じの部屋でした。
 サウナほど暑くて耐えられん、という感じではありませんでした。
 それでも汗が玉のようになって出てきましたよ。

<電気風呂>
 これはさすがに怖いです。
 ピリッときました、ピリッと。
 子どもやお年よりは避けたほうが無難でしょう。

<その他>
 水素風呂、水風呂以外は屋外風呂なので
 風に当たりながらのんびり出来ます。
 ただ、日差しが当たると結構辛いですね。
 行ったり来たりがベストでしょう。

<ラドンミスト岩盤浴>
 男女入れますが、女性用エリアと
 男女兼用エリアがありました。
 入る前に、これも売りの「水素水」を補給し
 存分に汗をかきます。
 この水素水、岩盤浴利用者は無料なのですが、
 それ以外の方は1杯200円もするシロモノ。
 これもまた、体の活性酸素をやっつけるんですって。
 
<感想と評価>
 休日でも割りと空いていたように思います。
 子どもはさすがに長時間だと飽きますね...。
 もう少しジャグジー的なものもあった方が飽きないでしょうけど。
 「水素」が入った浴槽と、水素水の提供があり
 とてもユニークな銭湯だと思いました。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/08/17 04:00 ]

| その他施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さわやかプラザ軽井沢
さわやかプラザ軽井沢


<公式ホームページのご案内>


さわやかプラザ軽井沢

<場所>

千葉県鎌ケ谷市軽井沢2106-6 
TEL. 047-442-6150(フロント)

<営業時間>
午前10時00分~午後11時00分(最終入館・午後10時00分)
※ただし、夏季期間(7月1日から9月30日) において、
午前9時から午後10時までの営業となっています。
(平成23年7月時点)

休業日  毎週月曜日
 祝日の場合は営業・振り替え休館日有り、
 7月・8月及び年末年始は無休
 他にメンテナンス休館有(館内掲示)

<料金>
 温水プールのみ
  大人(中学生以上)      500円
  小学生(未就学児は無料)  250円
 2時間が基本で、延長は1時間単位。
 それぞれ、大人200円、子供100円ずつ加算されます。
 市内在住の方は上記よりも大人100円、子供50円割安になります。

 浴場の場合は3時間が基本。プールとセットでも利用でき
 その場合は少し割安になります。

 回数券も販売されています。

<リサーチ内容>

2011年7月の取材記録です

電話環境(PHS)  感度良好

自販機 あり。120円~150円で標準的。

雰囲気など
 ※写真撮影は禁止なので、詳細はホームページでご確認願います。

 <入り口>
 入り口では下足をロッカーに預けますが、リターン式で100円が
 必要となります。両替機も入り口に設置されているので安心です。
 中でも100円は必要になるので1枚しか持っていない時は
 念のため両替しておいた方がよいです。

 フロントではリストバンドを受け取ります。
 小学生から必要となります。
 入退場、ショップなどでの利用料金は全てバンドを使って
 最後に清算となります。

 <癒処なごみ>
 整体ボディケアが受けられます。
 20分単位で、1時間5,000円と標準的です。
 体をお風呂で温めた後に施術を受けると効果的のようです。

 <お食事処カフェレストラン・ルパ>
 最近、リニューアルされ、メニューも増えました。
 セルフ式の軽食コーナーがあります。
 メニュー一覧

 <温水プール>
 メインプールの他にジャグジー、リラックスバス、
 ボディマッサージ(温泉施設にある、泡が出てくるやつです)
 アスレチックバーなどもあります。

 メインプールではコースの一部をウォーキング用にしてあります。
 ボディマッサージ、アスレチックバーがある場所では
 どちらかというと子供連れが楽しむ場所になっています。
 ただし、深さは相当あるので、小さなお子様の場合は
 必ず付き添いが必要です。

 子供用プールも併設されていて、滑り台もあります。
 こちらは浅いので、小さなお子様でも安心です。

 浮き輪などの使用は禁止で、ビート板や腕用浮き輪、腰用浮き輪などは
 無料で貸してもらえます。

 1時間毎に、0分で一旦休憩時刻となります。
 10分間休憩を挟むようになっています。

 トイレはプールからすぐの場所にあるので安心です。
 また、出口付近には脱水機もあるので、
 水着の脱水が出来て大変助かります。

 温泉に入らないと普通はジャグジーでリラックスなど
 難しいのですが、ここではプール内にもあるので
 横になってリラックスでき、大変ありがたいですね。

感想と評価
 休日や暑い日だと、子供連れで満杯になってしまいます。
 料金も比較的安いので、長時間の利用も安心です。
 また、普通のプールだと着替える時間も利用時間に含めるところが
 多いと思いますが、ここはプール入場の直前にゲートがあるので
 しっかり2時間分楽しめますよ。
 子供たちもだんだん、しがみついてばかりではなく泳げるようになってきて
 そのうち、父はジャグジーでずっとゆったりできるようになりそうです。
 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/07/13 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
坂田ケ池総合公園
坂田ケ池総合公園


<公式ホームページのご案内>

坂田ヶ池総合公園

<場所>
千葉県成田市大竹1450番地
TEL 0476-29-1161  FAX 0476-29-1162

近くには房総の村もあります。

<開園時間>
申し込み及び問い合わせは、午前9時から午後4時30分まで
 DSC03139_管理棟
 ここが管理等で、木炭3kg 700円で販売されていました。


キャンプ場も併設されており、そこでは所定の料金が必要となります。

<リサーチ内容>
電話環境(PHS)  圏外
管理事務所に公衆電話がありました。

自販機 3台あり。120円~150円で標準的。

トイレ  洋式、和式共に準備あり。
 DSC03144_トイレ


駐車場  無料。しかし、この日はイベントがあり、
      止められませんでした。
      付近の生活道路に路駐がたくさんありました。
      少し離れますが、房総の村の方へ止めて移動、
      でも良かったかな...。

<イベントなど>

お店  この日はイベントがあったため、
     成田ゆめ牧場からも出張がありました。
     その他お祭りでの出店などが多数ありました。
     アイス 350円
     牛串  400円
     焼き芋 100円!
 DSC03141_出店

 DSC03142_出店


スタンプラリー  イベントの一環でしたが、お昼到着時には
           もう景品はありませんでした...

サイコロ転がし  サイコロを振って景品と同じ目が出れば
           いろいろもらえました。しかし....。
           後2人というところで、
           景品が無くなり、がっくりでした...。 

 DSC03143_ミニSL
 定番のミニSLですね。

<遊び場>
 少し奥へ進むと子どもの喜びそうな遊具もあります。

 DSC03146_滑り台
 ジャンボスライダーで、80mもあるんです!

 DSC03151_滑り台
 つり橋から見た、スライダーの終盤付近です。
 ちなみにつり橋の高さは、こんな感じ。
(高低差がわかりにくいですね)
 DSC03140_つり橋

 別な角度から
 DSC03148_つり橋
 ね、結構高いんです。

 このつり橋を渡って別の広場へ行くと、アスレチックなどがあります。
 DSC03152_アスレチック

 DSC03155_アスレチック

 DSC03156_アスレチック

 どちらかというと、小学校中学年~幼稚園児くらい向けですね。


<感想と評価>

 イベントが無い場合は、普通の公園という感じなので、
 お弁当も持参しないといけません。

 どちらかといえばやはり走り回って遊ぶ事が主体のようですが、
 広いので結構飽きないかもしれませんね。

 
ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

[ 2011/07/06 04:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>