fc2ブログ
初めまして
初めまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログでは、子供と訪問できる遊び場、宿泊施設などについて
私たちの体験・感想を加えてご紹介していきます。

事前にインターネットやパンフレットを見て色々調べて行ったのに、
こんなはずじゃなかった...とか、あれを持って来れば良かったとか
つい思ってしまう時がありますよね。

また、その土地では結構有名なのに、
なぜかインターネットなどでは
検索しても情報が得られない場所もあります。

好奇心旺盛な5人家族が、色々な場所へ出かけ、
親の目線、年齢の違う3人姉弟の視線も加えて
リサーチしていきたいと思います。

こちらでご紹介した情報が皆様のお役に立てればとても嬉しいです。


 好奇心多々、なんでも分析大好き 父
 いつでもマイペース 不思議系 母
 のんびり屋 とうとう社会人 長女 
 気苦労耐えない中間層 長男
 暴れん坊 仕切り屋 高校生






ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2030/12/31 00:00 ]

| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
山代温泉
山代温泉

<ホームページ>
山代温泉 足湯
 DSC04040.jpg

<場所>     
石川県加賀市山代温泉北部3丁目70番地 TEL 0761-77-1144 FAX 0761-77-2109

<リサーチ内容>
2021年2月の取材記録です


<環境など>
源泉の足湯で、屋根もあるので雨でも利用可能です。
温泉は飲用も可能です。
朝は8時から、夜は22時まで利用する事ができます。
 DSC04041.jpg

 DSC04042_202404181619130bf.jpg

 DSC04043_20240418161914eed.jpg

 DSC04044_20240418161916358.jpg



<所感など>
寒い日などは、ゆっくり足湯に浸かっていると
相当温まります。温泉へ入るのももちろん楽しみですが、
足湯だけでも心も温まります。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

[ 2024/03/30 00:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
服部神社
服部神社
 DSC04048_2024041816114835e.jpg

<ホームページ>
服部神社(加賀温泉郷)
服部神社(ほっと石川旅ネット)

<場所>     
石川県加賀市山代温泉18-7
電話 0761-77-1144
山代温泉観光協会
<リサーチ内容>
2021年2月の取材記録です

<環境など>
温泉の近く、階段を登らないといけませんが、
歴史が古く、樹齢200年以上の巨樹もあります。
 DSC04045_2024041814001550f.jpg

 DSC04047_2024041816114742b.jpg
 
 DSC04046_20240418161144de0.jpg

<所感など>
境内には自然のままの樹が残されていて、
静寂な環境の中に身を置くと、良い気が入って来るような感じがします。
温泉に入ったのち、更にお参りをする事で
体が浄化されるような気分になれます。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

[ 2024/02/28 00:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
俱梨伽羅不動寺
俱梨伽羅不動寺
 DSC07831.jpg

<ホームページ>
俱梨伽羅不動寺

<場所>     
〒929-0413
石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2
電話 076-288-1451(9:00~17:00) 

<リサーチ内容>
2020年7月の取材記録です
 歴史は古く、今から約1,300年前の養老二年(718)、
インドの高僧、善無畏三蔵法師が倶利迦羅不動明王の姿を彫刻された尊像を、
元正天皇の勅願により奉安された事が始まりだそうです。
 更に、約100年後の弘仁三年(812)に、弘法大師が諸国を巡る途中で、
不動明王を拝され、あまりの有難さに扉を閉められ、
本尊と同体の不動尊像を彫り、
御前立(おまえだち)の不動尊として奉安されました。
 その後は寿永二年(1183)の倶利伽羅源平合戦の際、
多くのお堂や寺宝、記録などが焼失しましたが、
その後、源頼朝によって再興されました。
その後も盛衰を繰り返して今に至っています。

<環境など>

 DSC07825.jpg
 参拝道は複数ありますが、こちらは富山県に近い方になります。

 DSC07826.jpg
 ちょうど法要の時間なのでしょうか。なんとスピーカーから
 読経が聞こえてきました。

 DSC07827.jpg
 上まで行くと、富山県側が見えました。ちょうど石川県との
 県境付近にあります。

 DSC07829.jpg
 ⑳から登って、ここまで来ました。

 DSC07828.jpg
 お香の良い香り

 DSC07830.jpg
 境内には軽食を取る事ができるお店がありました。
 そば、うどんがメインです。

 DSC07832.jpg
 トイレも新しいです。とてもきれいでした。

 DSC07833.jpg
 五重塔です。ここは入る事ができません。

 DSC07834.jpg
 なんかすごくパワーありそう。

<所感など>
ちょうど石川県と富山県の県境に位置し、標高が高いので
車で登るときは結構大変です。特に冬は積雪もあって
運転に自信が無い方は避けた方が無難です。
境内は広い方ではありませんが、軽食を取れる環境もあり
ゆったり過ごす事ができる環境でした。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

[ 2024/01/31 00:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
気多大社
気多大社

<ホームページ>
気多大社
 DSC07814.jpg

<場所>     
〒925-0003 石川県羽咋市寺家町ク1-1
Tel : 0767-22-0602

<リサーチ内容>
2020年6月の取材記録です
歴史はかなり古く、万葉集にも登場しています。
都から離れてはいたものの、朝廷の尊崇が厚く、
近代になると近世は、前田利家をはじめ歴代の藩主が崇敬し、
明治4年に国幣中社、大正4年には国幣大社となり、
現在も北陸道屈指の大社として知られています。
国の重要文化財としても保護されています。

<環境など>
 DSC07810.jpg
境内はかなり広く、一通り参拝すると結構時間もかかります。

 DSC07811.jpg

 DSC07812.jpg
 この日は大祓式が行われていました。

 DSC07813.jpg
 1年のうち、半分が過ぎたところで
 罪、けがれを祓うためにくぐる輪で
 たまたまくぐる事が出来ました。

 DSC07815.jpg
 ここは普段入れない場所。参拝後には特別に入場許可されます。 
 昭和天皇が本社に行幸され、入らずの森に踏み入られ
 「斧入らぬ みやしろの森 めずらかに からたちばなの 生ふるを見たり」
 と御製を詠まれました。人の手が入らないまま残されている、
 貴重な自然環境です。

 DSC07816.jpg

 DSC07817.jpg

 DSC07818.jpg
 菅原道真公はどこにでも祭られてますよね。

 DSC07819.jpg

 DSC07820.jpg

<所感など>
 静かな場所で、心洗われる感じがする場所です。
 もう何度も参拝していますが、自然の中にいるとその一部に
 返ったような気になります。
 お正月などは数多くの参拝客が訪れる場所となっています。


ブログランキングならblogram


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

[ 2023/12/31 00:00 ]

| 公共施設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>